<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3年前から習慣づけるようになったウォーキング。

きっちりとしたノルマを課している訳ではないが、毎月100kmの距離はクリアしたいな、
と、何となく頭に描いていた。

しかし、厳しくはないノルマ(平日だけ毎日5km歩けばクリアするのだから・・・。)も、
先月までの累計では達成できなかった。

4月に風邪をひき、回復までに長くひきずってしまったため、4月~5月の2か月で
歩いた距離が140kmに留まり、1月からの累計でも473kmだったのだ。

今月、天候に恵まれ、かつ、1回あたりの距離を伸ばした(ここ10日間は毎日10km
歩いている)ことで、1か月に歩いた距離が185kmに伸びた。

2014年上半期で歩いた距離は、658.4km。
新幹線なら、徳山からだと、名古屋の一つ先、三河安城を少し越えたくらいになる。

コンスタントに歩き続けて、下半期は少し距離を伸ばし、年間1,500kmに到達しよう。
[PR]
Facebookを本格的に使い始めてから、Blogの更新頻度が落ちている(今更書くことではないか)。

そんな中で、「テーマを一つに絞ったBlogの方が、書く気も起こるかな?」と思い、昨秋から飲んだ酒に関するBlogを別の場所に立ち上げた。

「katopon『今日の一杯』」
http://plaza.rakuten.co.jp/katopontrinklied/

しかし、こまめに更新することができず、結局、最終更新から2ヶ月も放置してしまっている。

決して、その間酒を断った訳ではなく、書こうという気が起こらなかったのだ。

テーマを絞った方がいい、というのは、Blogに関する指南本を読んでのことだったが、私にとっては、どんな話題でもいいから書く場所は1箇所に絞った方がよさそうである。

前出のBlogは、閉鎖宣言したり削除したりはせず、そのまま置いておく。
(そうやって放置したBlogが、ほかにもあるんだよなぁ・・・)

新聞のコラムが毎日話題を変えながら(時事ネタ、という店ではブレないが)執筆されているように、このBlogも、できれば色々なことにアンテナを張りながら、感じたことなどを書き込んでいくことにしよう。

今日はそれを宣言するためだけのエントリーでした。^^;
[PR]
TBSが立ち上げたコンテンポラリークラシックチャンネル「OTTAVA」の放送休止のことを前稿で触れた。

(前稿はこちら ってすぐ下に表示されてるか。 ^^;)

これについて、話に急展開があったことを、6月23日のTwitterで知った。

仕事帰りに、駐車場まで歩きながら眺めていたタイムラインの中に、NAXOSがOTTAVAを承継すると発表したことを告げているものがあった。

放送で流れる曲のソースが、もしかしたらNAXOSレーベル中心になるのかもしれないが、忙しかったり、物理的に難しかったり等で、普段触れたくてもクラシック音楽にナマで触れる機会が少ない人たちへの貴重な発信源として、今後も長く放送が続くことを願う。

発表当日にエントリーしたかった投稿だが、2日遅れてしまった。(汗)
[PR]
by h-katopon | 2014-06-25 22:10 | 音楽
2007年4月。

クラシックを流し続けるラジオ局が誕生した。

TBSが開始した、OTTAVA。

この存在に気付いたのは、その年の大型連休のラ・フォル・ジュルネだったと記憶している。

独身時代は、観たいテレビや聴きたいラジオの番組がなかったときには、BGM代わりに流していた。

その放送が、あと2週間で休止となる。

年を追うごとに、プレゼンターをつける番組の数が減っていき、「大丈夫かな?」と心配しながら、しかし私自身も聴く時間を取れずにいたのだが、ついにピリオドを打ってしまうこととなった。

他の国ではいくつか例のある(と言っても私が知っているのはスウェーデンと英国(アイルランドだったかな?)くらいなのだが)、コンテンポラリー・クラシック・チャンネル。

クラシックの裾野を広げるためにも、また何かの形で着手する人が現れることを願う。
[PR]
by h-katopon | 2014-06-17 21:48 | 音楽
ドタバタしているうちに、更新が1か月ちかく空いてしまった。

昨日から6月。

梅雨に入る前なのに、場所によっては猛暑日となる暑さだった週末。「このまま夏の到来か?」とも思えた。

明けて今日。厚い雲が上空を覆う中、山口県を含む九州北部は梅雨入りが発表された。

見渡す風景は、これも季節外れでは?と思われる黄砂のせいもあり、かすんでいる。
(黄砂って、春先に飛んでくるものと思っていた。まさかこの時期に飛ぶとは!)

季節が色々とごちゃ混ぜになっているような気がする。

それと歩調を合わせるつもりなどないのだが、私の頭の中もごちゃ混ぜである。

周りの色々な動きに、必要なものにはついていくが振り回されず、ぶれない軸を持って前へ進めるよう、試製を整えよう。

この1か月の間にあったことは、気が向けば書き留めていこうか。
書かずに心の中にしまっておくかもしれないが。
[PR]