<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ザ・シンフォニーホールでの「二十一世紀の第九」が終演してから、2日が経ちました。

佐渡裕さんが指揮をされた頃に比べると、空席も増えているような気がしますが、客席は、ほかの演奏会ではなかなか見られないほど熱心なお客様で埋められました。

この演奏会で、いつも「ありがたい」と感じるのは、カーテンコールの後、いったん止んだ拍手が、合唱団退場の時に再び起こることです。

このお客様の温かい思いに、歌でどれだけ応えることができたか。

年を越しながらしっかり振り返るつもりです。

=====
終演後、なにコラの練習に参加し、来春の演奏曲をさらったところで、2013年は歌い納めとなりました。

「一人で歌った時に、『いいね』と思って聴いていただける歌い手になりたい」私の目指す姿はそこにあります。

一方で、独唱の機会はほとんどなく、合唱をやっているのだから、周りの声と調和を取りながらパートとして、あるいは団として一つの音を編んでいく姿勢も忘れずに持たねばなりません。

この2つを実現させるために、これからも練習に励みます。

=====

このエントリーをもって、2013年の書き納めといたします。

更新頻度が落ちている中、辛抱強くこのBlogをお読みくださいましてありがとうございます。

2014年も引き続き、Blogタイトルにもなっている「Go Extra Mile」の精神で、毎日を精一杯生きていきます。なにとぞお付き合いください。
[PR]
by h-katopon | 2013-12-30 16:43 | 音楽
仕事は12月26日で一区切りさせ、今日(27日)は有休をとり、年末年始休暇に入った。

歌の方は、明けて12月28日に、本番が一つ、練習が一つ入っており、それが今年の納めとなる。

歌い納めとなる本番は、昨年も出演した、ザ・シンフォニーホールでの「21世紀の第九」。

昨年は、歌い始めに立ち上がった瞬間、喉にひっかかるものを覚え、十分な歌い方ができず悔いを残した。

ことしも、万全とは言えない調子だが、1年歌い続けることができた喜びを、きちんと歌に乗せてホールに響かせたい。
[PR]
by h-katopon | 2013-12-27 22:56 | 音楽
日本漢字検定協会が、今年の世相を表す漢字を発表した。

今年、清水寺で書かれた文字は、「輪」だった。

2020年五輪の東京招致を受けてのことかな、と即座に思った。

私が予想してたのは、「水」。
7月の萩市(須佐)、山口市(阿東)での豪雨による被害、9月の台風、そのた諸々の台風や豪雨により、被害にあった箇所は多いと記憶している。それを受けての選択だった。タイミングを逸して応募しなかったが。

では、自分一年間を表す一字は何だろう。

今、思い当たるのは「省」。

年初めの突然の異動で、自分のこれからのキャリアを考え直すようになったこと。

自分が歌った録音を積極的に聴き、自分で認識してた声とのギャップの大きさに落ち込みながらも、自分の現実に向き合おうとしたこと。

年間累計距離が1,500kmとなったウォーキングのさなか、数々の音声Podcastを聴きながら、先人の人生に触れると共に自分とじっくり向き合っていたこと。

それがあって選んだのが「省」である。

来年は、もっと前向きなニュアンスを持つ字を選べるよう、今後も「Go Extra Milea(もう一マイル行こう)」の精神で目の前で起こる色々な出来事と対峙していこう。
[PR]
2014年最初に出演する演奏会のご案内です。

Men's Vocal Ensemble "寺漢" 第4回定期演奏会

2014年1月19日(日) 13:30開場 14:00開演
広島市 安芸区民センター・ホール(山陽本線・呉線海田市駅下車)

全席自由 800円

1.Choral Works for Male voices by Michel McGlynn

2.ゲーテの詩によるシューベルト男声合唱曲を求めて
 ・現在の中の過去 D.710
 ・水の上の聖霊の歌 D.714

3.エストニアの祈り、思い、叫び
 ・ペルト 「巡礼の歌」
 ・トルミス「大波の魔術」「幼き日の思い出」

4.男声合唱曲「雨ニモマケズ」(鈴木憲夫)

指  揮 寺沢希
独  唱 田尻健 昆野智佳子
ピ ア ノ 山下雅靖
弦楽合奏 Hiroshima Bach Soloists


アイルランド→ドイツ→エストニア と、ヨーロッパを大西洋から上陸して東へ向かっていったあと、最終ステージは東北・岩手を巡る音楽の旅です。

チケットご用命の方、katopon.amicidelcanto☆gmail.com(☆を@に変換)までご一報いただければ手配いたします。

広島近辺にお住まいの方はもちろん、それ以外の皆様も、広島観光がてら、そして、同日開かれる「都道府県対抗男子駅伝」観戦がてら、我々の演奏会にも足を運んでみませんか。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
[PR]
by h-katopon | 2013-12-04 19:02 | 音楽