<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大手メーカーでサラリーマンとして働く傍ら、「築地朝食会」の主宰、著述業で活躍している美崎栄一郎氏。

その美崎氏が最近出された著書を見かけ、手に取った。

タイトルは「成果を生む人が実行している朝9時前のルール」

美崎氏自身がやっておられることの紹介を中心に話が展開されており、前々作の「会社って楽しい?」に続き、朝食会に関連した話題が多く展開されている。

私の場合、工場勤務となり始業が1時間早まったことから、「朝9時前」は「朝8時前」と読み直さねばなるまい。しかし、この本からの気付きは、「朝、始業前にどんな行動を起こすか」ということよりむしろ、「自分自身にタグをつける」ということだった。

人脈を作るための努力をしている方は、世の中に数多くいることだろう。
その際、自分自身を周りに知ってもらうキーワード(それが「タグ」)をどれだけ持っているか。結局はそれが大事なポイントだと思える。

そして、文字面だけでなく、心から「こんなことに関心を持っています」と言えるものがあれば非常に良いし、現時点でそれはないとしても、「そういえば、昔はこんなことに興味を持っていた」の列挙でもよいだろう。

それができることの根本には、自分を愛し、自分が今やっていること、これまでやってきたことに、変に卑下することなく目を向けてやることができる姿勢があるのだろう。

モチベーションを維持するためのプログラムでも語られていた「自分を愛すること」。朝早起きして行動を起こすことと併せて実践をせねばならないのは、このことなのだろう。
[PR]
この週末、私が住む周辺は、激しい雨そして時折強い風に襲われた。

今日は所用で広島に出かけたのだが、在来線は所どころで大雨の影響で
遅れが出ている。クルマを運転しているときも、見通しがかなり悪く、いつも
に増して慎重にならざるを得なかった。

これだけ短い期間に激しく雨が降ると、「まさか、今年もどこかで災害起きる
のでは?」という不安がよぎる。

あれは去年の7月。
大雨の影響で、防府市は全国ニュースで流れるほど大きな被害が出たし、
隣接する山口市でも、道路が寸断される地域が発生していた。

今年、同じ悲劇が起こりませんように。ただそれを願うばかりである。

願っているのをよそに、外は嵐のような激しい風が吹き荒れている。
[PR]
ここ半年ほど、Podcastをきっかけに聴き始めているラジオ番組がある。

何故か、FM Yokohamaでローカルでやっている番組だ。

KeyHole TVやUstreamなどで流して下さる方の御好意の賜物でもある。

土曜の朝、鳥のさえずりと、時々行きかうウオーキングをする人たちの声しか
しない静かな場所に流れるのは、神奈川県内の交通情報。そして、投稿が
読まれるのはもちろん神奈川の方・・・と思ったらそうでもないのが興味深い。

その番組は「Future Scape」という、小山薫堂さん、柳井麻季さんが
パーソナリティを務めるプログラム。

このリスナーの結束が非常に強く、番組を聴きながらツイッター(というか
ピーチク)で呟き合うほか、特にここ2カ月ほどの間、頻繁にオフ会が開かれ
ている。そのオフ会の模様は、主にiPhoneユーザによって動画配信され、
それをネタに呟きが展開される。

気がついたら、山口県在住の私もすっかりお仲間に含めていただいていた。

リスナー仲間でやり取りをしているとき、やはり東京・横浜あたりのことが話題
になり、私も土地勘はある程度あるので一緒になって盛り上がっている。

そして、そのやり取りから離れた瞬間、いつも思うのだ。
「あ、そういやここ、山口県だったんだ」

こうして地理感覚が麻痺してしまうことが、土曜日にに出てきてしまうのであった。
[PR]
比叡山で千日回峰行を2度達成した酒井雄哉さんが言っていた一言

本のタイトルにもなっている。

====

朝目が覚めた時

今日も生きて過ごせることができることに感謝し

一日一生のつもりで精一杯生き抜き

夜眠る前には

一日を行きぬいて来れたことに感謝する


そんな毎日を過ごしていきたい

いや、過ごさねばならない

死んだら永久に休むことができるのだから

今を必死に生きなければ

====

ネットを通じて知り合った友人の訃報に接し

そんな言葉を胸に刻んでいる


外では

私の代わりに

空が涙を流している
[PR]
なにわコラリアーズ 第16回演奏会 無事に終演いたしました。

ご来場の皆さま、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

そして、何より、この演奏会を裏で支えてくださった皆様にお礼申し上げます。



終演後、今日に至るまであわただしく、ようやく落ち着いて振り返ることができ。

もともと、自分が出演した演奏会で「満足した」という経験はほとんどないのだが、今回はその「満足できなかった」思いが非常に強かった。

救いだったのは、連休中、1年半ぶりに行ったレッスンで、それまで積み重ねてきた歌い方がかなり失われておいたのに気付き、それを少しは取り戻せたこと。次にオンステする機会に、その効果を十分発揮したい。

今のところの予定では、次にステージに立つのは、7月。仕事はドタバタのまま進んでいくだろうが、しっかり準備する時間を死守して舞台に上がりたい。
[PR]
by h-katopon | 2010-05-11 22:02 | 音楽
少しの間、ツイッターでいろいろ呟いていたときのこと。

『「朝4時起き」ですべてがうまく回り出す』の著者、池田千恵さんのつぶやきから、
「ゴクゴクの日」なる記念日があることを初めて知った。

こんなサイトもある。
http://5959day.org/

これ自体も驚きであったが、もっと驚いたのは、

日本記念日協会に申請、受理されたものであること

そもそも「日本記念日協会」という団体が存在していること

9月5日に「裏ゴクの日」が設定されていること


ちょうど今年の5月9日はNC演奏会がある。
がっつり歌って、打ち上げでゴクゴク飲もう!と思ったが、私は別の予定が入っており、打ち上げは出ないのであった。(まぁ、もともと打ち上げ、と称するイベントはあまり好きではないのだが。)

なお、この「ゴクゴクの日」にはイベントも企画されているらしいです。
よろしかったらこちらもご覧ください。
http://5959day.org/archives/51695892.html
[PR]
次に出演する演奏会の御案内です。

なにわコラリアーズ 第16回演奏会

2010年5月9日(日)
13:15開場/14:00開演

一般 2,000円 学生 1,000円

兵庫県立芸術文化センター大ホール
(阪急神戸線 西宮北口駅 下車)

あの日たち(立原道造 詩/北川昇 曲)[関西初演]
カンティクム・サクルム第1集(改訂版)(千原英喜 曲)
なんでもうたおう! ~ アラカルトステージ
オペラ「ポーギーとベス」より(G.Gershwn 曲/福永陽一郎 編曲)


「定期」とはつけておりませんが毎年恒例となっている演奏会です。

いつも足を運んで下さる皆様も、
GW疲れの残っているあたなも、
「母の日のプレゼントどうしよう?」とお悩みのあなたも、

是非、柔・剛ともに兼ね備えたなにコラのサウンドに浸ってみませんか?

チケット御用命の際は、hrhkkato-nc16th@yahoo.co.jpメールをお送り下さい。
(@を半角に変換して下さい。)

皆さまのご来場、お待ちしております!!m(__)m
[PR]
by h-katopon | 2010-05-02 08:41 | 音楽