一歩前進

レッスンを受けに、昼間、名古屋に行ってきた。

ここ2回ほど、師匠の名古屋行きとの予定が合わず、東京へ受けに行っており、名古屋に降り立つのは3ヶ月ぶりのこととなった。

どういう訳か、東京でのレッスンより、名古屋でのレッスンの方が、気持ちよく歌えている。

移動時間が2.5分の1~3分の1で済んでいること、会場としてお借りしている場所(実は個人宅)が非常に歌いやすいこと。いろいろと要因はあるだろう。


レッスンでは、もっぱら「古典イタリア歌曲集」からピックアップし、同じ曲に、何年かおきに繰り返し取り組むことで、「前と同じ歌い方」ということではなく、その時々に合わせた課題を見つけ、クリアしていく、というスタイルでこの9年ほどレッスンは続けられてきた。

そのスタイルに、若干変化が訪れた。

次に指定された曲が、古典イタリア歌曲から離れたのである。

「忘れないうちに」と、レッスン直後、名古屋のヤマハに寄って歌曲集を購入。

同じ曲に繰り返し取り組むことの大切さは分かっているが、こうして、新しい楽譜を手にすると、「よし、また頑張るか」という気分になれる。次のレッスンは3週間後。しっかり新曲をからだに刷り込んで名古屋に行くとしよう。
[PR]
by h-katopon | 2008-06-21 22:34 | 音楽