堪能の一言に尽きる

「美味し!ジョイントコンサート
合唱団まい & CANTUS ANIMAE & 淀川混声合唱団」


無事に終了しました。出演者の皆様、お疲れ様でした。
(わこ旦那さんともご挨拶することができてよかったです^^; )


CA、まい両団のリハを聴くことができ、自分たちが持っていないものをしっかりと見せ付けられたような気がした。もちろん、両団とは違うYKの良さも感じることができた。それを「強み」にまで上げて、今日のジョイントで体感した「自分たちが持っていないもの」を少しでも身に付けられれば、と思っている。

自分たちが持っていないもの。それは、「私はこの曲をこう歌いたい」という自らの意志、そして、それを実際に、声だけでなく体で表現すること。リハからして、それらを「これでもか!」と浴びせられ、自分たちの出番が来る前に、まさに「お腹いっぱい」の状態であった。

いつもながら、色々と反省する点は残るが、「終わってよかった」というだけでなく「一緒に歌う機会が持ててよかった」と思える演奏会だった。
[PR]
by h-katopon | 2007-03-04 21:51 | 音楽