脱「ムリ・ムラ・ムダ」

とかく仕事の進め方で言われるこの一言。

歌においても、心がけておきたいこと。

余計な力が入っている声は、聴く方も苦しいものである。

今日、びわ湖ホールで聴いた、ザ・ジェンツ、とりわけ、指揮を務めるペーター・ダイクストラの柔らかく、かといって芯を失わない歌声に、「ほら、こうやって歌えばいいんだよ」というお手本を示されたような気がする。

明日からまた試行錯誤の繰り返しだ。
[PR]
by h-katopon | 2006-11-04 00:19 | 音楽