しばしの休息を終え

つかの間の帰省から戻ってきた。

本人不満足のCANTATの出来は、両親にしてみれば「よかった まとまりがあった」とのこと。

但し、終曲「Now is the Hour」については「他の曲と比べたら別の合唱団かと思ったよ。練習不足?」とずばり突っ込まれてしまった。(アタッテルダケニ・・・)Soli陣の頑張りにバックが全然応えてなかったもんなぁ。僕自身も完全にぼろぼろだったけど。

そして、YKの後に出てきたTKは、完全に声がまとまっててよかった、とのこと。よし、次はもっといい歌を歌うぞ! その前に、こういう出番に向けての自分の体調管理をキチンとしないと、と反省しきり。イソジンうがい薬がまだ喉にしみる。。。

2日後には、怒涛の本番シリーズ第2章が控えている。ちょっと目立つ場面もあるだけに、少しでも調子を戻しておかないと。

そして・・・

5月6日 なにわコラリアーズ第12回演奏会

皆様、是非お越しください!今からでも大丈夫です!!
[PR]
by h-katopon | 2006-05-02 20:34 | 音楽