ステージを下りて思うこと

淀川混声合唱団 第17回演奏会 無事終了しました。

一緒に歌った仲間たち 本当にお疲れ様でした。
聴きに来て下さった方、そして聴きにはこれなかったけど応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

ここのステージの所感は、他の方々のサイトに譲ります。

終演後、ホールから帰ってきて思うこと。それは、「ここに集った皆とこれからも歌っていきたい、それも、もっといい歌を」ということに尽きる。

そして、自分は、せっかくレッスンに行っていろいろなこと身に付けてきつつあるのにそれを全く出せていない、ということを思い知らされた。さすがに家で発声、という訳にはいかないが、ブレスをしながらあちこちの体の動かし方をチェックすることはできる。合唱団がいい歌を歌えることに貢献できるよう、自分自信はもっと上手くなるための努力をしていかねば。
[PR]
by h-katopon | 2005-09-11 22:02 | 音楽