残るは不安ばかりなり

新居で使用する机と椅子が届くことになっていたので、朝8時過ぎから活動開始。昼のYK,夜のNC練習の準備もして新居に向かう。

入り口のところに、紅白の幕を張ったテントがあったので、「なんだ?」と思ったら、どうも入居者が決まっていないらしい一軒を使って、住まいの参観日を催していたのだった。

しかし、見学に来るのはいいが、勝手に人がでがさごそやっているのに扉を開けようとするなよな、と腹が立つことも。ま、まだ表札のところにネームプレートに自分の名前入れてない私も悪いのだが。

机と椅子は10時頃到着。その後、組立作業に入り、どうにか昼前には完了。市役所で期日前投票を済ませてから、YK練習のため桜ノ宮に向かう。

「本番いつだと思ってんだ!」と思う場面もしばしばあったが、自分自身もやや消化不良気味のため、とにかく自分が歌うことに神経を向ける。が、やはり周りのことも非常に気になる。17時の練習終了時点では、「大丈夫かいな」という思いだけが残った。

その後、KETTA、ひぐ、F井君を乗せて、NC練習のため本町に移動。体調いまいちなこともあり、19時半で失礼させてもらう。新居に寄って、机と椅子の組み立てで出たゴミを片付けてから帰宅。今日はV&Vのお陰で持ちこたえた、といえるだろう。

昨年は、演奏会前夜、なぜか気が張って一睡もできず、最悪の状態でのオンステとなった。
さて今年はどうか。もう少し楽譜を確認してから、布団に入ることにしよう。

明けて今日、いい歌が歌えますように・・・
[PR]
by h-katopon | 2005-09-11 00:34 | 音楽