チェックするのはニュースのみにあらず。

テレビを観る機会が、めっきり減っている。

今は、朝、仕事へ出かける前に仕度をしながら時計代わりに見る(流しておく、という方が正確かも)のと、夜、一息つきながらちょっとだけ見る。いずれもニュース番組だ。

もちろん、報道されている内容にも注目するのだが、最近、気に留めるようになったものがもう一つある。

画面に登場する男性のスーツ姿だ。

色、柄の選び方、シャツやネクタイとの組み合わせ方、ネクタイの結び方、などなど・・・。

私自身は6年前から仕事でスーツを着る機会がなくなったので、画面の向こうでの着方を参考にする、ということではなく、「あ、これいいね!」「これはいまいちだなぁ」などと自分の好みに照らし合わせて楽しんでいる。

見ながら感じるのは、たとえばこんなことだ。

・ネクタイの結び目を大きくする、という傾向が何年か前からあるようだが、ちょっと結び方を間違えれば、だらしなくも見えてしまう。

・私がネクタイを締めるとき、いかにうまくディンプルを作るかを、男性ファッション誌を見ながら家で何度も練習したものだが、最近はディンプルを作らないのが主流か・・・。


気が付けば、ニュースの中身よりも、キャスターのスーツの着こなしにばかり意識がいっている。

私が好印象を抱くのは、模様がうるさくないシンプルなもの。

日本の番組ではなかなかお目にかかれず、NHK-BSでやっている海外のニュース番組で出てくるキャスターにその姿が多い。とりわけ、フランスF2のキャスター(名前まではわからない)が、スーツ、シャツ、ネクタイともに柄のないものを使いながら上手く合わせている、という印象である。

スーツを着なくなったことに加え、クルマでの通勤になったことから、平日に着るものに、周りが見た時にどんな印象をもたれるか、という意識がすっかりなくなってしまった。センスのある着こなしはできないが、くだけすぎないように、ということだけは忘れずにいよう。
[PR]