天からのプレゼント

10月8日。今日は皆既月食が見られる日であった。

事前の情報によれば、本格的な月食が始まるのは19時25分頃とのこと。
ちょうど、ウォーキングの最中に観ることができる。

流星群や日食など、これまで地球の外で起こる色々な現象を、私は殆どナマで観たことがなかったため、今回は貴重なチャンスである。

天体が好きな友人に言わせると、「月は1か月の間に満ち欠けがあるからねぇ。あまりときめかないんだよ」とのこと。その意見もごもっともである。

ともあれ、いつもと同じ19時くらいにウォーキングを開始。11kmちょっと歩く道すがら、時間とともに欠け方、光り具合が変わっていく月の姿に見とれていた。その分、いつもより少し歩くペースが落ちたのは言うまでもない。

今日は自分にとっての記念日。天からプレゼントをもらったような心持になった。
[PR]