徳山駅 変貌の第一歩

少し前から、新駅舎構想が話題になっていた徳山駅。

c0068901_17364187.jpg


9月6日、自由通路と橋上駅舎が開業した。

c0068901_17364124.jpg


徳山動物園を意識してか、階段脇には動物の足跡のシールが貼られていた。

c0068901_17364296.jpg


改札脇には、KIOSKの代わりにセブンが、そして、新規店舗として「果子乃季」が出店している。
「果子乃季」には、徳山駅限定の商品もあるのだが、残念ながら訪れたときは売り切れていた。

c0068901_17364334.jpg


冒頭の写真の駅舎は、今後取り壊される。
報道によると、TSUTAYAを運営するCulture Convenience Clubも参画した運営の駅になるらしい。佐賀県武雄市の図書館をヒントにしたのだろう。(そうなると、現在の中央図書館が移転してくるのかな?)

徳山駅周辺は、小さな店の新規出店(百貨店からの移転が多いようだが)はあるが、人通りが少ない。
やはり、(私も含めて)郊外のショッピングセンターで用を足すことが多くなったためである。

新駅舎建設を機に、駅周辺に人が集まるようになるだろうか。今後を見届けていこう。
[PR]