絶品。立食い蕎麦屋のインドカレー

その店を知ったのは、岩国から羽田に向けたフライトで手に取った機内誌だった。

3件紹介されていた東京の蕎麦屋の中の一軒だった。

c0068901_20311970.jpg

東京駅八重洲口から歩いてほどないところにある「よもだそば」
立ち食いの店である(機内誌によれば、2階に座れる席もあるそうだ)。

ふつう、立ち食いそば、と聞くと、味への期待はあまりできない。
ところが、この店のそばは自家製。そして、なんとカレーが絶品だという。

よし、決めた。今日の昼飯はここだ! と即決した。

c0068901_20312059.jpg

カウンターには、注文されてそばとの共演を待つ揚げ物たちがずらりと並んでいた。

c0068901_20312128.jpg

注文したのは、一番人気があるという、かき揚げそばとミニカレーのセット。

c0068901_20312146.jpg

まずはカレー。見た目からして、普通の食堂で出てくるカレーライスとは違う。
わざわざ「インドカレー」と紹介されているのも納得する。

食べてみると、スパイスがしっかり効いていて美味しい。
カレー専門店でも、このレベルの味にはなかなか出会えない。
そばをやめて、カレーだけでも店として十分に成り立つ、という機内誌の紹介は嘘ではなかった!

c0068901_20312266.jpg


そして、そばを食す。
かき揚げは、玉ねぎがたっぷり入っており、かなりの厚みである。
単品で食べても、十分にお腹いっぱいになる。

しかし、ここで「しまった!」と思ったことが一つある。
カレーのスパイスがしっかり効いていたため、そばの味がよくわからなかった。(汗)

そばも味わいたいときには、食べる順番に注意!である。

なかなか機会の作れない東京行だが、またこの店を訪れることにしよう。

なお、リンクを張ったホームページを観ると、銀座にも店舗があるらしい。そちらも探してみよう(っていつの話になるやら)。
[PR]
by h-katopon | 2014-09-03 20:29 | 食、酒