再出発

7年前、自分に浸透させようと夢中になって聴いていた(つもり)のオーディオブックがあった。

最近、思うところがあって、その音声を再び聴いていた。

懐かしい声。そして、今聴いても「そうだよな」とうなずける話。

ん。

ちょっと待て。

この話、以前聴いたときにも深く頷いていたよな。

あの時は、「わかったつもり」に過ぎなかったのか。

情けない。

でも、7年経ってからだが「あの時はまだまだだったんだ」と気づけたから良かった。

レベルアップのために「やらなきゃならないんだ」と考えるのではなく、「まだできることがある」と喜ぼう。

25年前、予備校で友人に励まされた言葉を思い出しながら、今より高みに向けて再出発だ。
[PR]