2014年 初めての本番

Men's Vocal Ensemble "寺漢" 第4回定期演奏会。

本日、約200名のお客様にご来場いただき、終演した。

無事に終わった安堵感と、もっといい歌を歌えるよう頑張らねば、という思い。

演奏会が終わったときに残るのは、この2つ。今回もそうだった。

「良い音楽ができたな」という感触を残したステージもあった。

最終ステージの「雨ニモマケズ」(鈴木憲夫)。

音に表情が感じられた。

こうした、曲に合わせた表情付けがどんな楽曲にもできるようになれば、団としても一歩前進だろう。

表情付けだけではなく、発声の基本的な部分にも課題はある。

しかし、その課題は克服できると信じている。

もっといい歌を歌えますように。
[PR]
by h-katopon | 2014-01-19 23:04 | 音楽