2代目の相棒さがし

今の生活で、足としてなくてはならないのがクルマ。

今乗っている愛車は、11年半前に購入したもので、走行距離は94,000km。そのうち68,000kmは、山口県に移り住んでからの5年で稼いだ走行距離であり、大阪時代に興味を持って買った割には乗ってなかったな、と反省しきり(まぁ、週末にしか乗れなかったしなぁ)。

最初は走行距離100,000km達成を区切りに買い換えるつもりだったが、やはり消費税率が上がる前の方がよかろう、と、急遽買換の検討に着手した。そう、いわゆる「駆け込み需要」の流れに乗ってしまったわけである。

実は、買い換えの候補はだいぶ前から決まっていた。本命1車種と対抗1車種。

本命の車種は、実用性を考えながらも「運転する姿を想像してワクワクするもの」という基準で選んだ。

一応対抗の車種も選んでいたが、心は「本命」に決まっていた。

しかし、昨日試乗に出かけたところで、自分でも思いも寄らぬ逆転劇が起こった。

「本命」は、試乗した時に、後方の見通しの悪さが気になった。
写真を見た時からわかっており、雑誌でも注意ポイントとして挙げられていたこと。それが許容範囲かがチェックポイントだったが、懸念すべき点として残った。

続いて別の販売店に移動し、「対抗」に試乗。外見や走りは「本命」に譲るが(それでもスタイルは悪くないと思っている)、後ろ方向の視界の良さにホッとしながら運転していた。

かくして、「対抗」は「本命」に格上げとなった。

靴を試履きするのと同様、足代わりとなるクルマも、試乗を通して得た感触が大事だと認識した。

さて、私が何を選ぶか? それは、この後契約を進め、晴れて納車となった時の写真公開までお待ちくだされ。
(Facebookでは既に答えを出しているが  ^^;)
[PR]