2013年の歌い納め

仕事は12月26日で一区切りさせ、今日(27日)は有休をとり、年末年始休暇に入った。

歌の方は、明けて12月28日に、本番が一つ、練習が一つ入っており、それが今年の納めとなる。

歌い納めとなる本番は、昨年も出演した、ザ・シンフォニーホールでの「21世紀の第九」。

昨年は、歌い始めに立ち上がった瞬間、喉にひっかかるものを覚え、十分な歌い方ができず悔いを残した。

ことしも、万全とは言えない調子だが、1年歌い続けることができた喜びを、きちんと歌に乗せてホールに響かせたい。
[PR]
by h-katopon | 2013-12-27 22:56 | 音楽