いよいよシーズン到来

コンクールに出ていると、シーズンインは広島県大会のある8月だが、最近コンクールと縁がなくなったこともあり、この時期は比較的落ち着いている。

とはいえ、そうこうしているうちに、10月以降は徐々に本番の予定が入ってきている。

挙げてみると、今のところは次の通り。

10月5日 竹屋公民館コーラス「つばさ」演奏会賛助出演(広島 流川教会)【寺漢】

10月12日~14日 軽井沢国際合唱フェスティバル(軽井沢 大賀ホール)【寺漢】

10月27日 なにわコラリアーズ 日田演奏会(パトリア日田)【なにコラ】

11月24日 第23回メサイア演奏会(徳山カトリック教会)【徳山メサイア合唱団】

1月19日 Men's Vocal Ensemble"寺漢"第4回定期演奏会(広島市安芸区民センター)【寺漢】

この後、5月にも怒涛のラッシュがあるが、まず乗り越えなければならないのはこれらの出番。

全体練習でしっかり歌うのはもちろんだが、事前の準備として、家にいるわずかな時間を、曲をさらう時間として使っていかないと、曲が体になじんでこない。

よほどのことがない限り、「楽譜を見ない日」を作らないと決める。そして実行する。最低ラインとして、それだけは続けていくことにする。

個々の出番については、(既に告知しているものもあるが)随時お知らせしていきます。
[PR]
by h-katopon | 2013-09-17 22:18 | 音楽