京都で師に誓う

7月の3連休。

京都は、祇園祭で一番の賑わいに近づいているときで、多くの観光客でごった返していた。

そして、その人ごみの中に私もいた。

私の目的は、祇園祭ではなかった。

それ以外のことで2つあった。

1つは、アルティ声楽アンサンブルフェスティバルで、なにコラの一員として歓迎演奏をすること。

そしてもう1つは、金戒光明寺に眠る、大学時代の合唱の恩師に会いに行くこと。

twitter、Facebookで知り合った、横浜のラジオ番組のリスナーつながりのクライネス出身の方から頂いた資料を頼りに、神宮丸太町駅から丸太町通りを東へ。

道すがら、結婚式の際着付けをしてもらった美容室を見かけ、懐かしく思いながら、目的の場所へひたすら歩いた。

頂いた資料に助けられ、ほとんど迷うことなく目的地にたどり着いた。

眼下に京の街を見下ろせる、師の石碑の前で、学生時代に教えられた「熱くなって歌う」姿勢を、これからも続けていくことを誓いながら手を合わせた。

VAN先生、これからもいい歌が歌えるよう、空の上から見守っててください。
[PR]
by h-katopon | 2013-07-18 21:50 | 音楽