リミットを設ける

2つ前の記事(http://katopon.exblog.jp/20395611/ )の続きでクルマの話。

この前の週末に、「どうしても売りたいんです」オーラ出しまくりのディーラーからの突然の電話に、抵抗の結果「では、車検の時期が近付いているのでその見積もりにお越しください」の声に乗ってディーラーのもとに行ってきた。

(こんなことはないだろうが)買い換えさせたいために見積もり高めに出してくるんじゃないの?という不安もあったが、提示された金額は、2年前とほぼ同額で納得できる水準。走行距離10万Km達成に向け、11年経過の車検はこのまま受けることにした。

では、次の13年経過の車検をどうするか。

いろいろ考えて、来年の9月にクルマを買い替えることにした。

今加入している自動車保険が、3年契約で間もなく2年経過する。来年10月に契約を更改する際、今のクルマを乗り続けても、免許がゴールドからブルーに変わる等の事情で保険料は上がることが見込まれる。だから、今の自動車保険の契約期間はしっかり乗り続けた後での買い換えがいいかな、と思った。それだけのことである。

また、一番気になっているクルマの新モデルが出るのが、今年の末の模様であるからこのタイミングでの買い換えはやめよう、と思ったのも理由の一つ。

今は、通勤でハンドルを握りつつ、行き交うクルマを観ながら、「次はどれに乗ろうかな」と思いをはせている。乗るクルマを選ぶのは、服選びと同様、自分をどう見せるか、ということにもつながり、ハンドルを握る自分を想像しながら、日々すれ違うほかのクルマたちを観ている状況である。もちろん、安全かつスマートなドライビングには細心の注意を図らねばならないが。
[PR]