あとどのくらい乗れるやら

2002年秋から乗り続けている愛車の走行距離が、85,000kmになった。

そのうち59,000kmは、山口県に移ってからの5年弱で走った距離。

あらためて、クルマが生活の必需品になっていると実感する。

通勤では毎日往復36kmちょっと。それに週末の広島行で一回につき180km。その積み重ねである。

購入時は、何とか100,000kmまでは乗りたいな、と漠然と思っていたが、それが現実に近づいてきた。

もちろん、100,000kmに達したら「はい、それまでよ」ではなく、できる限り大事に乗り続けていきたい。

本当にそうなるか。まずは今夏の車検の結果次第である。
[PR]