季節は一気に進む

帰宅後、夕食を済ませて一段落してからの日課にしているウォーキング。

3月から5月の間は、香りや音で季節の移り変わりを感じながら歩けて楽しさが増す。

桜がいつの間にか見ごろを終え、代わりに新しい葉に身を包もうとしていたら、いきなり寒さが戻ってきた、というのが先週。

今日はそれを元の軌道に寄り戻すかのような暖かさ(暑さ)となった。

ウォーキング中、耳を澄ますと、もう蛙の鳴き声が聞こえる。

漸く春本番かと思ったら、実はオーバーラップして初夏の足音も近づいているのか。

季節は一気に進んでいく。

私自身も前進しなければ。
[PR]