世相は「金」、さて、私は・・・

毎年恒例の、今年を表す一字。

2000年以来2度目に「金」が選ばれた。

やはり、オリンピックイヤー、ということもあるだろうし、金環日食もあった(選ばれた経緯を聴いて思い出した)。

でも、オリンピックは「金メダル獲得」の報より、「あと一歩」という結果の方が印象強い。

まあよい。後ろ向きな意味を持つ字ではないことをよしとしますか。


さて、いつものように私自身の今年の一字を考えてみる。

「これだ」という字が思い浮かばない。

そういう意味で、「迷」だろうか。

今はまだ振り返る間もなく突っ走らねばならない。

年末、帰省中の新幹線車内や実家に戻ったところで改めて振り返ろう。
[PR]