予想はしていたが・・・

周南地区にお住まいの方以外には関係のないニュースだが、先ほどネットでチェックしたときに見かけて驚いたのがこちらの記事である。

近鉄松下百貨店が来春閉店
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209260033.html

徳山駅から少し歩いたところにあるこの百貨店。新幹線停車駅とはいえ人口15万人の街の店だから、広島など大きな都市の店舗に比べれば見劣りはしてしまう。

駅方面に出かける際、何度か店の中を覗いているが、客もまばら。大都市の店舗と同じブランドも並んではいるものの、品数はどうしても限られてしまう。

正直なところ「いつまで営業できるかなぁ」と思ってもいたが、今回、2月末で閉店することが発表された。


もともと、郊外にできた大型ショッピングセンターに客を奪われ、徳山駅周辺は人影が少なかった。
今回の閉店で、人は益々郊外へ、(特に隣の下松市へ)流れていってしまうだろう。

徳山駅は現在改装工事中で、2年半後には新しい駅舎が建つという。
この中に商業施設を作って、再び駅前に人を呼び寄せる、ということが計画されていればいいが、それは難しいかなぁ。
[PR]