今年は「絆」

2011年を表す漢字が、日本漢字能力検定協会から発表された。

清水寺の森清範貫主がしたためた一字は、「絆」だった。

「災」「震」など、3月11日の東日本大震災に関連した字が多く選ばれる中、そこで再認識させられた「つながり」を表すこの字が選ばれることとなった。

「今年の一字」は公募も受け付けており、私も一字投票した。それは「揺」だった。

震災だけでなく、それの対応をきっかけに政権が揺らぎ、欧州を中心に経済が揺らいだ、そんなことから選んだ一字だった。

今度は、「私の2011年を表す一字」の選定に入りますか。
[PR]