もうひと頑張り

10月に受けた誕生月検診。

血液検査の結果は受信3日後に受け、産業医からもコメントを頂いていたが、今日、改めて書類で結果が届いた。

「要注意」とか「経過観察」とされていた、総合的な所見では「正常」の2文字が並んでいた。かなり久しぶりに観る結果である。

腹周りが依然太目なのと、尿酸値が若干基準を上回っていた、という理由で、一番返上したかったメタボリックシンドローム予備軍のレッテルをはがすことができなかったのが、唯一悔やまれるところ。来年越えるべきハードルは決まった。

先月の診断後から始めているウオーキング+ジョギングが1年後に成果となって現れるよう、少しずつの積み重ねあるのみ。

そうは言いながら、一番気にしていた肝機能の数値が著しく改善していたこと。これが非常に嬉しいことである。酒を完全に断つことはできないが、頻度や量を上げすぎないよう気をつけながら、上手く付き合っていこう。
[PR]