新たな相棒

ふだん履きの靴は、基本的にMBT
と決めている。

この靴、普通に歩いているときに大きなエクササイズ効果を生むが、履いている時にアンバランスな状態を生むため、走るときには向かない。

そのため、最近、ウォーキングの途中にジョグを挟む際は、昔ジム通いしていた頃に使っていたランニングシューズを履いていたのだが、どうもつま先が当たる感覚があった。これはまずいな、と思い、週末にシューズショップを除いて、新たなラン&ウォークの相棒を探してきた。

NIKE(ナイキ) ウォーキング シューズ フリー ウォーク メンズ ホワイト 433735-102 26.0cm

色は若干違うのだが、黒地に赤の縁取りでロゴがデザインされているのが、私の履いているモデルである。

軽さ、そして、足の動きのスムーズさから、履いていることを感じさせないつくりとなっている。クッションもそれなりに効いていて(MBTで慣れた私にはそれでもクッションは少なく、地面の堅さがもろに足に伝わる感覚はある)、走っていても快適である。

「旅ラン」などという言葉も時々雑誌で目にするが、泊りがけで出かける際、この靴をバッグに詰め、出かけた先で軽く走る、というのもいいだろう。まずは、自宅周辺でのウォーキング&ジョギングを繰り返して、身体を慣らしていこう。
[PR]