大きな一歩前進

岡山シンフォニーホールで行われた、第50回中国合唱コンクール。
寺漢は、全国大会に駒を進めることはできなかったが金賞を頂いた。
参加14団体中5団体に与えられた金賞。寺漢は4番目に入った。

4位という順位は、昨年と同じである。
1位と2位に島根勢が入ったのも昨年同様。
違うのは、銀賞から金賞に変わったこと。これは嬉しい。

結果だけを見ると、一歩前進、と簡単に片づけてしまうところなのだが、
直前の練習での仕上がりの悪さ、日によっての出来のバラツキを
考えると、よくぞこのいい結果が出てくれた、というのが正直な感想である。

録音を聴いてみると、全体的にこじんまりとした演奏になっており、心を
ぐっと掴まれるものになってない。それでいて、ところどころで音色が
ばらついてしまう。そんな点がある。

もっといい歌を歌えるよう、まずはもう少し演奏録音を聴き返して、
課題を発掘していこう。
[PR]
by h-katopon | 2011-09-19 14:40 | 音楽