新聞に学ぶ?

時々、自分の勤務先の記事を見て、初めて「え、こんな動きがあったの?」と驚かされる。

そして、改めて勤務先のHPを見ると、会社から発表されたものではないこともしばしばである。

もちろん、記事を書くに当っては経営陣やプレス担当に取材をするなりして得た情報だろうから「事実ではない」とは言い切れないこともあろう(最初に記事になってから数日後に会社がプレスリリースすることもある)。

会社の発表か、記者が取材をした結果を推測交じりでまとめたものかは、リードなり、記事の第一文を読めばわかるようになった。最近見かけたものは後者だった。

しかし、この記事をこのタイミングで載せるのには何の意図があるのだろう。単に紙面を埋める目的だけではあるまいと思うのだが、残念ながらその部分は全く読めない。

こういう形で会社の動きをとらえようとする姿勢、新聞記者から学んだ方がいいのかもしれない。
憶測記事を書く部分は抜きにしても。
[PR]