次の手帳選び

まもなく9月。

もう2012年の手帳が店頭に並ぶ時期である。

ここのところ、手帳選びは試行錯誤が続いており、一旦選んで使い始めてもそののち使用を断念、という状況である。

スケジュールを書き入れるためには、見開きでカレンダーになっているA5版のノート。これは使い続けることが確定している。

問題は、日記帳のように振り返って書き込むもの。TwitterやFacebookに書き込んでいることで十分、とも言えるのだが、やはり他人の目に触れるところには書けないこともある。

そう思って2011年に使ったのは、ほぼ日手帳カズン。ノート類をA5に統一使用という意図での選択だったが、ちょっと持ち歩くには大きかった。普段から持ち歩いて、ちょっとしたことでも気軽に書き込むには、文庫サイズの方がよかった。来年使うのは、これに決定かな。

この週末、練習参加がてら広島に行った時に物色しよう。
[PR]