もう1カ月か

4月11日。

あの地震から1カ月が経った。

14時46分。多くの人がそうしたように、私の職場でも黙祷が捧げられた。

あの日、東京で感じた揺れはまだ意識の片隅に残っている。

・・・

だめだ。

やはりこれ以上は続かない。

今できるのは、被災された方々が「自分にできること」から初めてそれぞれの地での生活を取り戻すことと原発の事態がこれ以上深刻にならないことを祈ること。

そして、それを祈りつつ、自分は責任を持って普通であり続け、できる支援をすること。


まだ揺れが続いているが、これから桜前線が北上していく。

今まで以上に、はかなさに思いを馳せることになるかもしれない。
しかし、ほんの一瞬でもいいから、一生懸命綺麗な姿を見せる花たちから前に進む力をくみとることができれば。
そう願っている。

c0068901_23395161.jpg

[PR]