各駅停車ぶらり旅 - 岩徳線

大阪から義母が来訪したこの週末。

せっかくだからどこかに出かけよう、との妻の発案で岩国へ行ってきた。

クルマは渋滞しそうだから、と、今回移動の手段に選んだのは岩徳線。
徳山~岩国間を、山間をぬって走るディーゼルカーである。

時速は、だいたい60km/hくらいだろうか。ゆっくりではあるが景色を楽しみながら移動するにはちょうどいいスピードだった。新幹線でこの区間を走るとトンネルばかりなので、たまにはこうして在来線で外を眺めながらの旅も良い。

岩国、といえば錦帯橋。今日の目的地も、当然そこであった。

観光地である上に、桜の名所いうことで、列車の中も、同じ目的地を目指す人たちで混雑していた。

最寄りの川西駅から歩いて行った我々を迎えてくれたのは、橋の手前に広がる、桜と菜の花のコントラストであった。
c0068901_155770.jpg


錦帯橋は、遠くから観ても、近くで観ても絵になる。
c0068901_155710.jpg


橋自体の眺めも良いが、橋から眺める川沿いの風景も、見事であった(すみません、写真は省略です)。

お昼に岩国寿司を食し、「なぜここでこんなに行列が?」と思いつつソフトクリームも試し、と、久しぶりに週末らしい一日を過ごしてきた。

いつもは広島へ行くために通過していく場所。たまにはこうして立ち寄ってみるのもいいな。
[PR]