気がつけば7年目

このBlogを始めたのは、2005年3月のことでした。

リフレッシュ休暇を取って体験したファスティングのことを記録しておこう。はじめはそれだけでした。

ファスティング体験から帰ってきた後、たまたま書店で手に取ったBlogを啓蒙する新書。ホームページをわざわざ作るのは面倒だな、と思っていた私は、すぐに飛びつきました。

別のBlogサービスに一時的に移ったり、mixi初めてから更新頻度が減ったりと、定期的に覗いて下さる方(いったいどれだけいるんだろう・・・)には面白みの欠けるページになってしまったのが現状ですが、何とか解説から7年目を迎えることができました。

この7年の内に、あちこちでBlogサービスが観られるようになり、そのうちにmixiやグリーのようなSNSが現れ(それもいつしかFacebookによる侵食が始まっているような印象を受ける)、更にはtwitterが現れ、と、個人が情報を発信したり自らの意見を表す手段が、あっという間に増えました。

私は反射神経が鈍いので、世の中の事象に対してすぐに「私の意見はこうだ!」と表明することができず、一度その事象をしっかり噛み砕いて理解した上でないと、こうした場所でモノを言うことができません。その噛み砕くのも、十分にできているかは怪しいところです。

それでも、たとえば通勤中にクルマを運転しながら、「この話題をどうやってまとめるか」などと考える習慣ができつつあるところであり、少しずつですが頭の中を整理した上で文書を書けるようになっています。

いつか新聞コラムのように、限られた字数で読んだ人をうならせる文章を書いてみたい。そんな夢を抱きながら、せっせと自分のペースで「ひとりごと」をこぼしてまいります。今後ともお付き合いのほど宜しくお願い致します。
[PR]