できることしかできない だから できることをやる

この一言を胸に刻んだ週末になりました。

まずは、13日(日)、紀尾井ホールでの「なにわおとこにあずまおんな Concert2」に
ご来場下さいました皆様、そして、会場には来られなかったけど応援して下さったお客
様、そして我々を日ごろより支えて下さっている皆様、心よりお礼申し上げます。

この状況なのに8割の客席が埋まり、温かな拍手で我々の歌を受け入れていただき、
ホールに入る時は「自分たちの歌で元気を出していただければ」という思いだったのに、
逆にお客様に支えられた形で終演を迎えることになりました。

やはり、11日に都心で感じた揺れを思いだしてか、はたまた別の要因か、演奏会後半に、
思うようにブレスが取れずに苦しみましたが、どうにか歌いきることができました。

この地震で傷ついた方々に、たとえば救援活動などにより直接手を差し伸べる、という
ことは、残念ながら却って迷惑になってしまうのでできません。

できるのは、(この時期に演奏会を開催することに賛否両論あることは承知していますが)
こうして歌うことです。

こうした局面だけではなく、生きていく全ての場面で言えることですが、「人間は できる
ことしかできない だから できることをやる」この一言に尽きるのだと思います。

「コールドリーディング」や「心のブレーキの外し方」の著者である石井裕之氏が、通って
いた教会の牧師さんから言われた言葉として紹介して下さったこの言葉を胸に抱きながら、
東北地方や関東地方で被害に遭った方々の力になれることをやっていきたい、そう思って
います。

今回の東京行きで、悔やまれることが1点。それは、今日、徳山に戻る前に埼玉の実家に
寄って、両親と顔を合わせる予定にしていたのが、交通機関の運転休止により果たせな
かったことです。電話で元気そうな声を聞け、家にダメージがないのを確認できただけでも
救い、と考えることにします。
[PR]