徳山の街に彩りが

既にクリスマスは終わってしまっているが・・・。

12月。
普段は灯りの少ない徳山の街が、この1カ月だけは光で彩られる。

徳山駅から市役所までの数百メートルの間、イルミネーションが灯るのだ。

c0068901_231462.jpg

ちょっとピンボケしているのはご容赦ください。

普段は、週末でもシャッターに閉ざされた店が多く、人通りの少ない徳山駅前の商店街。
郊外の大型ショッピングセンターに客を取られ、閉店を余儀なくされた店が続出した結果、という、駅前衰退の典型的なパターンに陥っているようにも思える。

その流れを食い止めるべく、何とか人を集めるイベントがないか、ということでこのイルミネーションは始まったのだろうか。


商店街ばかりでなく、個人宅のイルミネーションも頑張っている。

私が現在住んでいる場所は、新しくできた住宅街である。
そして、12月は家々の電飾がすごい!と近隣の地域では噂になていた。

残念ながら写真を残せてはいないが、かなり派手な電飾であった。


こうした電飾たちは、クリスマスが終わると即しまわれるケースが多いのだが、駅前のイルミネーションは、今日も転倒し続けていた。

そして、駅から家に戻る途中にある家には、まだ頑張って電飾をつけている家がある。
c0068901_231447.jpg


電気代、結構かかってるんだろうな、と余計な世話をやきながらその家の前を通り過ぎたのであった。
[PR]