朝のスーパーにて

休日出勤のための昼食の調達のため、朝、自宅近くのスーパーに立ち寄ってみた。

通常の売り場とは別に、発泡スチロールのケースに入った魚が陳列されていた。

札を見ると、「徳山産」と書かれているものが多数。 そういえば、職場でも徳山出身の方で「親の実家は漁師をやっていた」と聞いたことを思い出した。

徳山駅付近の沿岸には、化学工場が連なっているので、漁業は連想しづらかったのだが・・・。

現在は大阪にお住まいで、かつて徳山付近に住んでいた人が、「魚がおいしかった」と当時を振り返っていたという話を家人から聞いた。

やはりここに住んでいるうちに、魚をしっかりと堪能しておくべきか。 そんなことを思った、師走の朝であった。
[PR]