客席の温かさに触れる

「なにわコラリアーズ 松江演奏会」 無事に終了致しました。

賛助出演頂いた、松江プラバ少年少女合唱隊・PLOVER Pure Blueberryの皆さんには、一緒に歌っていただいただけでなく、集客、事前の準備、そして控室でのおもてなしと、温かく受け入れていただきました。

演奏は・・・、今できることは出し切れたと思いますが、いつもながら「まだ上手くなれるはず」という思いが残ります。それでも「よかった」と思って振り返ることができるのは、客席から温かい拍手や手拍子をいただけたからに他なりません。

一日経ってしまいましたが、昨日の演奏会を支えて下さった全ての皆様に御礼申し上げます。

さ、ひと息つく間もなく、寺漢演奏会に向けての追い込みです。
[PR]
by h-katopon | 2010-12-05 23:39 | 音楽