やはり画面より紙

引越しの関係もあり、この2カ月ほど、家での新聞の購読を止めている。

その代わり、並行して契約していた日経の電子版のみは契約を続け、PCやiPadなどでニュースを観るようにしていた。

しかし、新聞なら本紙を手に取ればすぐに記事にアクセスできるのに対し、電子媒体は、電源を入れる、アプリケーションを立ち上げる、等の操作をしなければ記事にはたどり着かない。

その動作は、大した負荷ではない、と思っていたが、意外とそれが面倒で電子版でニュースを観ようとしない、という状況にもなっている。一時期続けていたコラムの書き写しや市場のデータを拾う作業も、今は手が止まった状態である。新聞の購読は、12月から再開することとし、手続きを行っている。

やはり、私にはニュースを観るなら画面よりは紙の方が良いようだ。
[PR]