これまた「区切り」のイベント

今年は5年に一度の国勢調査が行われている。

調査票を配りに来た方が「お一人ですか?」と2度も尋ねるのにはムッとしたが、必要事項を記入の上、この週末に郵送した。

自分が産まれたのが1970年とキリのいい年だったこと、またこの調査とほぼ同じタイミングで年をとることから、なんとなく区切りのイベントのように思えている。

前回の調査は、ちょうど大阪で、それまで住んでいた寮から自分で見つけたアパートに引っ越したばかりのときだった。

今回は、30代から40代へと変わる節目の時。5年の区切りごとに「あのときはなにしてたかなぁ」と思い出しながら調査票のマークシートを塗りつぶしていた。

30代の総括、まだできていないような気もするが、「今がすべて」と必死に生きていく、ということに尽きる。
[PR]