そういうことだったのかな

これまでの自分に一番足りなかったもの

それは「覚悟」ではなかったか


次々と箱や袋に詰められていく

「不要」と決めたモノの多さに

それを思い知らされた


「もしかしたら使うことがある」と信じて

持ち続けたモノたち

しかし

普段使っているものは、そのうちの一握り

その一握りのモノだけで暮らしていくという選択

大げさだが それも「覚悟」と言えるだろう


さあ

これまで溜めこんできたものを吐き出して

すっきりするぞ

持ち物も そして できることなら身体の中身も
[PR]