そろそろ来る年も視野に

9月に入った。

毎年恒例のイベントとして、「翌年の手帳を買う」ことが、この時期の決まったタスクに入っている。

ここ4年ほど、使う手帳をこちらに固定していたので、迷わず同じものを買えばよかったのだが、今年は事情が違う。

年の途中で、手帳を変えたのだ。

スケジュールと雑記帳(自分への備忘録とでもいうべきが)が混在してきたので、後者は普通のノートに書き留めていくことにし、前者はカレンダー式のものにしよう、と、コクヨが出しているスケジュールノートに切り替えたのだった。

手帳術やノート術は、自分のスタイルが確立せず、まだ試行錯誤の最中。

スケジュールノートの2011年度版が出れば、それを買うことにしようと思っている。

もっとも、今の職場の稼動日は、カレンダー通りでない部分もあるから、日付未記載のフリーのものを購入して自分で出勤日と休日を色分けした方がいいのか(2010年後半はそうしている)。

次の週末、広島に行ったついでに物色してみますか。
[PR]