忘れえぬ風景

ちょうど満月になった今日、その光に誘われるように、家の近くの海辺に足を運んだ。

c0068901_20174630.jpg


もう何度となく撮っている風景。

当地に移ってきた2年前、「何もない」ということにただ愕然としていた。

この風景に出会ったこと、そして、空に降り注ぐ星たちに出会えたことで、

「ここもなかなかいいな」と思えるようになってきた。

以来、心の洗濯のために、何度足を運んだことだろう。

この風景の間近に居を構えていられるのは、あと2カ月になった。

(残念ながら)転勤ではないのだが、別の場所に生活の地を移す。

心の故郷として、この風景をしっかりと焼きつけておこう。
[PR]