自分自身に酔わないように

はじめは

純粋に「誰かのために」と思ってやっている物事

しかし

何かをきっかけに

その物事をやっている自分自身に酔ってしまう

その結果

自分自身は達成感があっても

相手とっては

期待外れどころか

迷惑になってしまうこともある

「これは 誰のため? 何のため?」の問いを

絶えず繰り返すことを忘れまい

自己満足の罠にはまらないようにするために
[PR]