突然舞い込んできたニュース

合唱指揮者 関屋晋氏 逝去

「一度はこの先生のタクトで歌ってみたい」という指揮者のひとりだったが、それもかなわず。

初めて関屋氏を観た、大学1年のときの早慶交歓(早稲田で「季節へのまなざし」を振った)ときのことは、今でも強烈に胸に刻み込まれている。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by h-katopon | 2005-04-10 22:19 | 音楽