今までとちょっと違う9月

9月。

これまで、毎年のお決まりのようにあったことが変わり、住む土地を変えたことでこうしたところにも変化があるのだな、と実感している。

9月に行っているイベントの一つは、翌年の手帳を入手すること。

私は、ここ3年ほど使う手帳を固定させている。
能率手帳のA5版のものである。

9月に入ったら、大きな書店等に並ぶのだが、この週末、広島ではその姿を見ることができなかった。

ネットをチェックしたところ、能率協会のサイトで購入できる、ということで事なきを得た。
購入金額3,000円以上で送料無料、に惹かれ、ブックカバーまで購入したのは余計かな、と思ったが。


9月の大きなイベントとして、忘れてはならないのが、演奏会。

転居を機に、活動を休止したが、仲間たちの頑張りを一人でも多くの人に聴いていただきたく、ここに宣伝いたします。
<<淀川混声合唱団 第21回演奏会>>

日時:2009年9月23日(水・祝)14:30開場、15:00開演(13:30より座席券交換)

場所:いずみホール(http://www.izumihall.co.jp/)

入場料:2000円

●第1ステージ
 フィンランドの合唱曲
 「Saarella palaa」(Jean Sibelius)、「Rukous」(Toivo Kuula)他

●第2ステージ
 無伴奏混声合唱のための「Faraway」(木島始作詩、信長貴富作曲)

●第3ステージ
 混声合唱のための組曲『コスミック・エレジー』より「牡丹圏」
 (草野心平作詩、千原英喜作曲)

●第4ステージ
 混声合唱組曲「うたふやうにゆつくりと……」【委嘱初演】
 (立原道造作詩、北川昇作曲)

指揮 伊東恵司   ピアノ 細見真理子


是非、聴きに行ってください!
私も、客席の片隅で見守るつもりです。
[PR]