再認識する格差

以前、本の発売日に関して、ここでひとりごとをこぼしたことがある。

http://katopon.exblog.jp/10353935/

それ以来、雑誌は1日、単行本は数日経ってから、書店へ見に行く
ことが習慣づいてきた。

これを、情報格差、と書いたら大げさかもしれないが、今日、その
格差を実感するほかの出来事があった。

目覚まし代わりにつけている、BS-Japanの「モーニングサテライト」。
その冒頭で、日経一面の紹介として、トヨタのハイブリッド技術の供与を
マツダが求めているニュースが伝えられた。

家に届いている日経の一面を見ると、まったく別の記事。
ハイブリッドの話は、最終刷に飛び込みで入ったもので、東京・大阪
など大都市圏に配達されるものにのみ織り込まれたようだ。

必ずしも最新情報を追いかけることが必要な生活を送っているわけ
ではないのだが、やはり話が流れてくるのがワンテンポ後だなぁ、
と思いながら出社の準備をしていたのだった。
[PR]