ゆく半年 くる半年 2009

2009年も折り返し点を迎える。

年越しの時と違い、休みになるわけではないので、ゆっくり半年を振り返る、ということは難しい。

しかし、今年は、人目をそれほど気にせずに一人たたずむことのできる場所がすぐ近くにあるおかげで、これまでよりはゆっくりと自分自身と向かい合える。

年初に「実現したい」と思って手帳に書き込んだことが、痛いほど目に飛び込んでくる。実現にほど遠いことが何と多いことか!

もちろん、全てに挫折したわけではなく、多少形を変えながら積み重ねていることもある。

こうした、「今、できていること」にも着目し、そこを軸に、できることを増やしていく。その姿勢で、何事にもとりかかることにしよう。

少々強めの風が吹く海辺で、「ま、いっか。少しずつでもいいから前に進むことだけ考えるか。」の思いを新たにするのだった。

===

このBlogも、更新が停滞気味ですが、タイトルのごとく、自分のペースで、こうしたひとり毎をこぼしてまいります。2009年下半期も、気長にお付き合いください。
[PR]