次に向けての前進が始まる

「ただたけだけコンサート Vol.1」 720人の温かいお客様と裏で支えてくださった色々な方のおかげをもちまして、無事に終演することができました。本当にありがとうございました。

===
「終わったー!」と開放感に浸るのは昨日の晩でおしまい。今日からは、「次はもっといい歌を歌えるようにする」ための努力の積み重ねの始まりである。歌い続ける間は、この繰り返しでステージに上がり続けることになる。

充足感のみでステージを終えるのは、「このステージを最後に歌うのをやめる」と決めたときにになることだろう。歌も、そしてそれ以上に歌以外の面で、もっと成長が必要である。

===
指揮者がMCで「次は中原中也の作品を集めて山口で」と言っていた。この話、実は私の山口への転勤が決まった頃から持ち上がっていた。こちらについても、いろいろと動いていかなければ。
[PR]
by h-katopon | 2009-02-01 09:36 | 音楽