1年前の日記を振り返る

2007年の大晦日に、このBlogで書いたことを読み返した。

そこには、こう書かれていた。

「1年後、今抱えているフラストレーションやストレスを全て脱ぎ捨てた、今より幸せな自分が、実家の同じ場所で羽を伸ばしていることを祈って。」

フラストレーションやストレスは、完全には消えていないが、そういったものを嫌がらずに真正面から受け止めようとする姿勢ができた、という点は、1年前より前進があったと思える。

2009年は、「今以上に、すべての面で『周囲から頼られ、それに十分応えられる自分』になる」ことを、1年後の大晦日の自分に誓うことにする。

===
2008年も、お読みいただきましてありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]