時には読み返すことも大事

勝間和代さんが東京のJ-WAVEで平日に昼に放送している番組の中で、著者・出版社・書店の方などをゲストに招いて、毎日1冊ずつ本を紹介する番組がPodcastで配信されており、通勤の合間やドライブ中に聴いている。

今日聴いていた(放送は先週のもの)中で、紹介していた本を何度も繰り返し読んでいる、そして読むたびに気づくこと、心に通ずる言葉が違うと語っていたゲストがおられた。

振り返って、私はというと、2度3度と繰り返し読んだ本が非常に少ない。

自分の置かれた状況、重ねてきた経験によって読み取り方が異なること、確かにうなずける。

新しい本にアンテナを張るのも大事だが、時には、書棚に積まれた本から選りすぐって、もう一度読み返してみることにするか。そこで選ばれなかった本は、逆に思い切って捨てることで、家のスペースを確保できる、という効果も期待できるか。
[PR]